読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

正規表現

Ruby

第6回 Ruby M17N 事始め:正規表現編という記事を書きました。わたしの記事は今回が最終回です。前回と違って、今回の記事はそれなりに需要があると思われるところを書いたつもりだったんですが、意外と反響がない・・・ぞ。受ける記事を書くのって難しいんですなぁ。

なお、今のRuby正規表現をさらに拡張するとしたら、非包含オペレータと部分式呼び出しでマッチさせた構文木の取り出しあたりかなと思っています、が、わたしには実装するだけの技術が・・・。