読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby 1.9 の string literal encoding

string literal encoding とは文字列リテラルエンコーディングです。文字列リテラルはさらに、通常のスクリプトファイル内のものと、-e や stdin から与えられるスクリプト内のものに分けられ、両者でデフォルトの値が異なります。この辺の詳細は [ruby-dev:33368] に表がありますが、これから変わる可能性もあるのであくまで参考として。とりあえず、string literal encoding の決定の優先順位は、 magic comment > -K オプション > デフォルト となります。