読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

%ruby 観察日記

というタイトルの連載をしようと思った、まぁ、思ったんだ。でも、日記ってえてして続かないものだから、一週間くらい続けられたら公開しようと思ったんだよ。で、案の定3日続かなかったので、計画中止です(ぉ

2010-01-13 の一言

> 19:07 (kosaki_) さて、手ぐすね引いてささださんの到着を待つか(ちがっ

[ruby-dev:40017] に絡み。

ちなみに、「てぐすね」の語源についてはうささんの日記参照

NUM2UINT は負の値を通すという仕様。

ちなみに、通さないように変えると test-all で 300 ほど失敗が増える。

他、[ruby-dev:40063] の話題など

2009-01-14の一言

「つくればあるもん。」 akr [ruby-dev:40076]

1.9.2 でオブジェクトごとに時差を持てるようになる Time だが、Marshal で保存するようになっていなかった。 [ruby-dev:40063] 時差も保存しようという修正に際し、読み込み時に値の検証を入れようという案を出した中田さんに対しての一言。

"" < -1

[ruby-core:27583] を直す、返す例外は Integer#chr に習い、RangeError がいいなとの結論。

あとがき

おもしろいから連載しろ!という奇特な方がいましたら、ご自分でやってください(沈