読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Ruby の stateful encoding サポート方針

というわけで、「限定的サポート」なわけですが、どんくらい限定的なのかは難しいところで、「仕様」として決めやすいように控え目に絞る方針と、できる限り扱えるようにしようという方針とがあるあたりが悩ましいところだったりするのです。