RubyKaigi 2008 Ruby M17N

発表資料置き場
概論や変更点の話が多かったせいで難しい印象をもたれてしまったかも。
もっと実例を増やしたほうがよかった気もするけれども、現時点ではこんなものかなぁという気も。何はともあれ、おいおい情報を追加していかねば。