nkf updates

2007 年は 2.0.8 でついに BMP 外の対応を果たしたわけですが、その後は Ruby 向けの内部的な調整がもっぱらです。そんな中で -x と -m のデフォルトを config.h で変更可能にしたのは大きな変化でしょうか。