読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Microsoft IME 2007 の JIS X 0213 と Unicode の対応

Char

Microsoft IME 付属の IME Pad はカナ漢字変換では入力しづらい文字を入力するための手段ですが、これには手書き文字認識や部首画数などに加えて、文字一覧という選択方法があります。参考: IMEパッドの文字一覧を利用して入力する
従来では Unicode と シフト JIS の二種類の並び順が選択できましたが、IME 2007 ではこれに Unicode BMP/SMP/SIP/Plane 15/16/Shift_JIS/JIS 0208/JIX X 0212/JIS X 0213 (Plane1)/JIS X 0213 (Plane2) と大幅に選択肢が増えました。
ここで気になるのが、JIS X 0213Unicodeマッピング。ちゃんと 1-1-33 波ダッシュは U+301C になっていました。基本的には JIS X 0213 にあるマッピングのような気がします。 (未調査)
Unicode 2文字に対応する文字もちゃんと。参考: JIS X 0213とUCS/Unicodeとの対応について