読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

NKF

そういえば、昨日おふろに入っていて気づいたのだけれど、
[ruby-dev:24794] で中田さんの仰っている定数って、
nkf本体にあるオプション指定のための定数に対して、
Ruby向けラッパーを用意したらどうか、って意味か。

open('file','r',File::CREAT)とかで指定する、
メソッドへの引数としての定数かと思っていた。

ラッパーを用意するだけなら簡単だし、
確かにどう設定されているか見れるようにするのは便利そうだ。

ーーって、違うかな?
うーん、RubyWayだとどうするんだろう?